龍に乗る勇猛な姿がとても印象的なジャンバラ(宝蔵神)像です。
財宝をもたらす神として、ネパールやチベットなどで篤く信仰されています。

姿形がよく似ているので、「毘沙門天」や「布袋」等と
混同されることもあるそうですが、右手に豊かさを象徴するレモン(シトロン)、
左手には宝を吐き出すマングースを持っているのがジャンバラ(宝蔵神)とされています。
ご尊像および造形物としても貴重な逸品です。

ジャンバラ 銅造鍍金彫金仕上げ 一点もの【仏像の天竺堂 仏教美術 中】


猛々しい龍に乗りながら、力強い眼力をもつ大きな眼と貫禄ある豊かな髭、
安定感際立つ太鼓腹が、どっしりとした威厳を感じさせます。
左手にはマングースを持ち、本来ならば右手に持つはずのレモンは、
龍が変わりに持つという手の込んだ演出…そして、細密に彫られた
猛々しい龍の造形美もまた、本体以上に見事なものです。

本体、龍、台座にいたるまで金色に輝くパワフルな造形は、
まさしく一級品の名に相応しいものといえるでしょう。

一点ものですので次の機会はないかもしれません。

ジャンバラ 銅造鍍金彫金仕上げ 一点もの【仏像の天竺堂 仏教美術 中】


ジャンバラ 銅造鍍金彫金仕上げ 一点もの
■サイズ:高さ310mm x 幅220mm x 奥行120mm
■材質、仕上げ:銅造、鍍金・彫金仕上げ
432,000円(税込)

購入はこちら>>>

※全国の有名寺院、老舗百貨店、博物館にも納品されている本物の仏像です。

仏像の天竺堂 仏教美術 中
仏像の天竺堂 仏教美術 中

新規コメントの書き込み